ジャングル

■ ジャングル

実は今アマゾンのジャングルにある村に滞在しています。
先月はまるまるスペインのマドリッドにいたというのに、
今自分が南米のアマゾンのジャングルの村にいる事を考えると
何だか奇妙で不思議な感覚がするものです。

今暮らしているのはホステルで、家賃は月20,000円です。
個室でバス、トイレはついてはおらずキッチンも共有ですが、
これと言って不便は感じていません。
館内はとても清潔に保たれており、実際マドリッドよりも
精神的にゆったりと過ごせています。
ここではシフト制で現地人女性が4人程度勤務しており、
シーツやタオルは2日~3日に1度の頻度で交換してもらっています。

気候はジャングルなので、お昼はジリジリと太陽が照り付け、
湿度がとても高く肌は常にしっとりしています。
ジメジメとした気候なので、天気は変わりやすく
2日に1回は雷を伴う雨がざーっと降り、また晴れるの繰り返し。
植物達には最高の環境な為にぐんぐん育っています。
パパイヤ、アボカド、バナナ、パッションフルーツ、カカオ等
ここには書ききれない程沢山の種類のフルーツや野菜が
豊富に採れます。

東南アジアのタイのような気候を想像して頂ければと思いますが、
部屋にいるだけで汗が噴き出してきます。
外を暫く歩いから帰ってきたり、ご飯を食べた後は汗が吹き出します。
私はそんな気候が嫌いではなく、むしろ好きです。
同じ国内を既に何か所か旅していますが、地域によってこうも
気候や人々が違うのかと本当に驚きます。

湿度が凄いので、パンを出しておくとすぐにカビてしまいます。
また部屋の外はありとあらゆる鳥や昆虫がずっと鳴いています。

日中とても暑いのですが、夕方から比較的涼しくなりますので、
子供や大人が夕方から外に出て涼んでいます。

大人の夏休みといった日々を過ごしております。
スポンサーサイト
プロフィール

さくらさくら1

Author:さくらさくら1
30代、既婚、子なし夫婦です。
いつか大自然の中で動物と共に、のんびり自給自足生活が送れたら良いなと日々思いを馳せながら節約生活に励んでおります。
どうぞ宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お仕事紹介
レイドナビ