弁護士

■ 弁護士

この国の永住ビザを取得するのに弁護士を雇ったのですが、
2名でそれなりの費用を支払いました。

移住した翌日に弁護士と面会して、最後の弁護士費用を
現金で支払いました。その際領収書は受け取りませんでした。

今朝弁護士から連絡があり、明日の予定と共にまだ残りの
弁護士費用が10万円程あるので支払いをお願いします、
と言った内容のメールが届きました。

何故だろうと、勝手に震えだす手
色々想像すると恐ろしくなり、身体が震えました

相手はこの国である程度の権力を持つ弁護士です。
決して敵に回したくはありません。

私達は全ての弁護士費用を既に精算したはずなのに何故か?
と思い、恐る恐る契約書を再確認してみましたが、やはり
どう読んでも全金額を既に支払っているのです。

『これは何かおかしい』と思い、3月に1度目の手付金を
支払っているし、移住した翌日に面会した際に最後の残りの
金額を現金で支払っているといった内容のメールを返信しました。

数時間後.....

弁護士から連絡があり、『Thousand of apologies....』の文章から
始まり、自分のミスである事、あなた達は既に全金額を
支払っています
。と返信がありました。

ほっとしました

この文章で、最後に支払った現金の領収の意味にもなります。
私達が気にしていたのは最後に払った現金も、弁護士から
『そんなの払ってない』と言われえば、
こちらで提出できる証拠が何もなかったことです。
契約に関する法律相談

やはり信頼している弁護士とはいえ、お金のやり取りには
もっと神経を使った方が良さそうです。
今後領収書は必ず貰い、全ての証拠を残すのです。

弁護士でさえこんな感じで重大なミスをします。
頼れる弁護士の見つけ方
今後この弁護士を使い続けるか躊躇してしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

kitchenplaza様 辛いご体験を共有頂けまして感謝致します。
大変でしたね。今まで何の問題もなく支払いをしてくれ信頼を置いていた人であれば、私もkitchenplaza様と同じ事をしてしまうと思います。そうした経験から人間不信に陥ってしまうかも知れませんね。ですが、この世の中には良い人もいます。
『そんなの受け取っていない』と言った相手は、この出来事を一生忘れる事がないと思います。そして生涯罪に苛まれながら生きて行く哀れな人なのです。
今後は同じ過ちをしないよう徹底したリスク管理をして行こうと肝に銘じる事に致します。どうか御身体にお気を付けてお過ごし下さいませ。
プロフィール

Author:さくらさくら1
30代、既婚、子なし夫婦です。
いつか大自然の中で動物と共に、のんびり自給自足生活が送れたら良いなと日々思いを馳せながら節約生活に励んでおります。
どうぞ宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お仕事紹介
レイドナビ