現実

■ 現実

私はこの世の中の現実は何て地獄のようで生きていくのが辛く
苦しいのだろうと思いながら生きてきました。
特に心が繊細で神経質な性格が災いして鬱傾向にあり、
学生時代はバスに乗っているだけで涙が溢れてきた程です。
今となっては自分は何を考えていたのだろうと客観視できますが、
あの頃は辛かった。
恐らく日本の肌に合わない風潮や文化が自分に合っていなかった
のだろうと思います。

例えば不思議なのが、お客を第一と考える会社。
ガソリンスタンドでガソリンを満タンにして、窓を拭いて、帰る車を
お辞儀をしてお見送りする日本人。
これも『日本のおもてなし』と考えれば良いのでしょうが、
少し異常にすら思えてきます。

誰が社会の標準を作っているのか、概ねメディアなのでしょうが、
それにしても、そうした日本の標準に自分を合わせるのが辛かった。

今いる場所は自分に合っていますか?
そしてそこは生きやすいですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくらさくら1

Author:さくらさくら1
30代、既婚、子なし夫婦です。
いつか大自然の中で動物と共に、のんびり自給自足生活が送れたら良いなと日々思いを馳せながら節約生活に励んでおります。
どうぞ宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お仕事紹介
レイドナビ